明けましておめでとうございます。平成29年が皆様にとりまして輝かしい年となりますようお祈り申し上げます。

穏やかに開けた新年ですが、今日は2日、初日供祭を済ませ、参拝の皆様をお迎えしています。

 接待所では麹から仕上げた甘酒とおいしい昆布茶で皆様にお振舞しています。

 

皆様お揃いで飛彈山王宮日枝神社へご参拝ください。

6月30日は日枝神社の夏越しの大祓でした。大祓は年に2回行われ、6月30日の夏越の大祓と12月31日の年越しの大祓がそれです。夏越の大祓では茅の輪をくぐることで罪穢れや災いを祓い心身を清め厄災いを避ける神事です。日枝神社では中橋詰めのお旅所にて毎年執り行われています。
当日は氏子の代表により朝から準備が行われ、夕刻より大勢の氏子の皆様にお払いにお出かけいただくことができました。

昨年は残念ながら14,15日両日とも雨で、ご巡幸、屋台の曳行ともに実現しませんでしたが、今年は晴天に恵まれ夜祭も叶いました。

各屋台組共に一年間のうっ憤を晴らすように皆さん上機嫌で屋台に取り付いておられました。

15日は好天の下中橋詰めのお旅所前でのからくり奉納も順調に進んでいます。

午後からはご巡幸が中橋詰めのお旅所を発し、夕刻には還御される予定です。

飛騨山王宮日枝神社の例大祭。天候が心配されましたが今日14日はなんとか晴れ間が見えてきました。

 昨年は17年ぶりで両日雨となりましたが、今夜の夜祭もできそうです。 陣屋前の屋台のからくり奉納も皆様に見てもらえると思います。祭礼の御巡幸も今呼び込みが始まり午後1時には出発する予定です。

古神札焼納祭の日です。前日から組総代の皆様が諸準備にご奉仕いただいています。今日も参道では、組総代の皆様により甘酒と昆布茶を振舞っていただいております。麹から作った本格甘酒に皆様体を温めていただいております。

 今日は市内の中学校区ごとの新成人を祝う会も開催され、晴れ着でお参りいただく新成人の姿も見受けられます。

 お天気にも恵まれ穏やかな天候となっています。皆様どんと焼きのお参りに飛騨山王宮日枝神社へお出かけください。

平成二十八年丙申歳 あけましておめでとうございます。本年が皆様にとってよき歳となりますようお祈りいたします。久しぶりに雪のないお正月となりましたが、年明けと同時に多くの氏子の皆様に初詣にお出かけ頂いております。

 参道では、組総代の皆様により甘酒と昆布茶を振舞っていただいております。麹から作った本格甘酒に、ご参拝の皆様も喜んでいただいています。

二日、三日の初詣期間は組総代の皆様にご奉仕して頂きます。皆様お誘いあわせでご参拝下さい。

 

 

6月14日は杉ケ谷神明神社のお祭りでした。元は三町の氏神様だった人命神社ですが、今は飛騨山王宮日枝神社の管理するところとなっています。枡形橋を渡ったところにある神社は、長い石段を登ったところに鎮座されており、目どおり6mともいわれる杉の大木があることでも知られています。この敷地内にはもう一段長い石段を登ったところに秋葉神社が単座されていますがこちらのお祭りは1月の行われます。

今日は文字通り五月晴れの下、境内の末社「天満宮」のお祭りをさせて頂きました。氏子総代、各屋台組、神輿組代表が参列する中でしめやかに斎行されました。飛騨山王宮の境内は広く柏手の音も一段とさえ初夏の雰囲気の中でのお祭りとなりました。

終了後日枝議会が開催され、4月例大祭の反省点などが総括され、次年度へと申し送られました。その後の直会も和気あいあいの内に終了しました。

 今朝は神社とお旅所に分かれて祭やわいにご奉仕いただきました。お買い中橋詰めのお旅所には神輿組、屋台組の総代さんがた、氏子総代などでお旅所と順道場をやわっていただきました。

 中橋付近の桜もようやく咲きはじめ、祭り当日が晴れてくれればと願うばかりです。14日、15日は高山へお越しください。

3月21日は飛騨山王宮日枝神社の祈念祭が執り行われました。氏子総代、各屋台組、神輿組の総代、祭関係者喉が出席され、一年の天下泰平と五穀豊穣をお祈りして厳粛なる祭典が執行されました。

特に昨年は夏場の豪雨災害、暮れの大雪被害などもあり、作物にも影響が出ました。一同心して向こう一年の平穏をお祈りいたしました。

3月7日日枝神社末社天満宮にて初午祭が執り行われました。今回は昨年夏の豪雨災害で被害を受けた稲荷様の幟旗が新調され、そのお披露目となりました。今回は氏子の皆様等から80本がおさめられ、末社の参道は一段とにぎやかに彩られました。お寄附いただいた皆様あらためて御礼申し上げます。

今日は、4月に行われます日枝神社例大祭の抽籤祭が行われました.ご神前にて屋臺曳行順並びに行列順序の抽籤が厳かに行われました。

これで4月の例祭の準備が整うこととなります。今日は冷たい雨の日となりましたが、お祭り当日は晴天に恵まれますことを祈っております。

本年の例大祭宮本は屋臺年番「陵王臺組」、神輿年番「絃上組」です。

宮本関係者にはこれから御苦労かけることとなります。

3月7日は当神社末社「稲荷神社」の例祭です。午後2時より社前において執行されます。氏子関係者の皆様にお参りいただいておりますが、どうぞ皆様におかれましてもお参りいただきますようご案内申し上げます。なお例祭に際しまして奉納幟旗の寄進を受け付けております。昨年夏の豪雨により、既存の奉納幟旗や、旗立てが大きな被害を受けたため修復をしております。皆様のご寄進をお願い申し上げます。